DIYで職人nakase!

DIY(日曜大工)の応援サイトです。目指せプロ並仕上げ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

簡単DIY 防犯対策の考え方 意外な事実

年々、住宅犯罪は凶悪化してきています。
テレビやニュースに取り上げられるものは悲惨なものばかりですよね?
家族や財産を守るため防犯対策を講じることはこれからの時代、
必要不可欠だということなんです。

忍び寄る犯罪、あなたは防ぐことができますか?


  泥棒が犯行にかける時間 (警視庁資料)

5分以内

29%

5?10分以内

40%

10?15分以内

 9%

これを見て驚きませんか?。
ほとんどが10分以内で終わってしまうんです。
こんな短時間で行われる浸入窃盗がなんの前ぶれもなく突然おそってくるんですよ!
特にここ数年で外国人による不正進入が増えており
殺人事件にまで発展するケースも少なくないそうです。


そして
『うちは大丈夫?!だって盗まれるのもなんて無いも?ん!』
と思っている人・・・

あまい考えは捨てた方がいいですよ。


  浸入窃盗(泥棒)でもっとも狙われる場所
                    (警視庁資料)

1位

住宅

70.7%

2位

会社事務所

11.5%

3位

飲食店

 6.3%

これをみてわかるように、ほとんど住宅が占めているんです。

そして泥棒の下見チェックポイントは
『人目につきにくいか?』 『入りやすく逃げやすいか?』 『留守がおおいか?』
の3つが主といわれます。
したがって泥棒にとっては完全犯罪が前提であり
「お金がありそうかどうか?」は2の次なんです。

あなたはこの事実をみて
大切な家族と財産を守れますか?
防犯対策が必要ないと思ったかたはいないでしょう。
次は『対策方法』について書いていきたいと思います。


ではどのような対策をとったらいいんでしょうか?

それは大きく分けて2通りあります。
『物理的な方法』『心理的な方法』です。

『物理的な方法』
とは
実際に泥棒が侵入しようとしてもできない様にする対策。

『心理的な方法』
とは
泥棒に入りたくないと思わせる演出をする
対策。

どちらかといえば、犯行を行わせない後者をねらうのが好ましいでしょう。
ですが必ず成功すると言えない事なので両方とも気を抜けませんよ。




物理的な防犯対策心理的な防犯対策
楽天『防犯グッズ』週間ランキング 防犯対策の意外な事実 




 



スポンサーサイト

テーマ:DIYアイテム♪簡単編♪ - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://doityourself.blog66.fc2.com/tb.php/247-d1a53b66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。