DIYで職人nakase!

DIY(日曜大工)の応援サイトです。目指せプロ並仕上げ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中越地震の恐怖体験?

 生死を分けた防災グッズ 





<<
はじめから見る

ラジオ付きライトがこうゆう時に役立つ。

大きな地震が起こったということはわかるが、
それ以外の状況がわからない。

ラジオを聞いてみる。
なにやら震度6強の地震だったらしい。
どおりで凄い揺れだったわけだ。

『これからこの町はどうなってしまうんだろう?』

と不安になる。

こんな大震災が起こって、
しばらくはスーパーなど食料品店は機能しないだろう。

電気もいつ復旧するだろうか?
信号もまだ暗くなっている。

さっきから何度も大きな揺れがきているので、
またいつ襲ってくるか解らない。
怖くて家の中にも入れず、
ただただ呆然とおびえるだけ。

どうしたものか?

そんなこと思っていたら子供が『パパお腹減った』って。
そういえばもう七時過ぎてるな。
いつもならもう食べている時間だ。
でも手元には食料が無い。

父親がそんな孫を見てられないのか
食料を取ってくると言い出した。

そして止める間もなく家に入っていってしまった。

『まったく危ないな?』

今、余震が来たら危険だぞ!





読んで頂いてありがとうございます。
皆様に楽しんで頂けるようグログランキングに参加しています。
↓のランキングバナーをクリックして頂けると嬉しいです^^
   
クリックありがとうございます。これを励みに頑張ります! 






続きを読む
  >>選べる幸せ
 




  
 















(地震・情報・速報・予知・雲・保険・対策)

スポンサーサイト

テーマ:中越地震の恐怖体験 - ジャンル:日記

コメント

台風は過ぎていったけれども・・地震が怖い。
新潟なんて2回も・・

  • 2007/09/15(土) 01:19:25 |
  • URL |
  • ガード #UT.2OYnA
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://doityourself.blog66.fc2.com/tb.php/172-b1ab8cc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。