DIYで職人nakase!

DIY(日曜大工)の応援サイトです。目指せプロ並仕上げ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中越地震の恐怖体験?

 生死を分けた防災グッズ 

 

 





<<
はじめから見る 

妻の両親の安否も知ることができたし、
自分の実家に向かうことにしました。
そしてきた道と同じルートを走行中驚くべき事が起こりました。

なんと!
携帯電話の音が鳴ったんです。

『ピーピコ♪ピーピコ♪』

運転中だったがすかさず出ました。
『もしもし・・・』
妻でした。
ホッとし、一気に緊張がほぐれました。
車を路肩に止め話をすることに。
妻もボクの方に何度もかけていたようでした。

電話の向こうはだいぶガヤガヤしている。
話を聴いてみると職場にいるとのこと。

妻の職場   ・・・つまり病院である。

ボクの妻は看護婦
(今は看護師っていいますが)をしているんです。

『何で気づかなかったんだ?』

もう結婚して4年も経つのに
妻の行動を予想できなかった自分に腹が立った。
ボクはこの事態が起こって
すぐさま身内の安否確認に精一杯だったのに、
妻は病院の為に少しでも役に立とうと行動していたのである。

『とりあえずこっちに来て!』

妻の呼びかけに断る理由なんて無かった。





読んで頂いてありがとうございます。
皆様に楽しんで頂けるようグログランキングに参加しています。
↓のランキングバナーをクリックして頂けると嬉しいです^^
   
クリックありがとうございます。これを励みに頑張ります! 







続きを読む
  >>落ち着いていこう






   

















(地震・情報・速報・予知・雲・保険・対策)

スポンサーサイト

テーマ:中越地震の恐怖体験 - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://doityourself.blog66.fc2.com/tb.php/167-77caed0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。