DIYで職人nakase!

DIY(日曜大工)の応援サイトです。目指せプロ並仕上げ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中越地震の恐怖体験?

 生死を分けた防災グッズ 

 

 

 





<<
はじめから見る 

『ガタガタッ!ガタガタッ!』
すると車が揺れ出しました。地震の揺れとはちがう。
でこぼこな道を走っているみたいな感覚。
そして

『ガン!』

なにかにぶつかった感。

ビックリして車を止める。
そしてバックミラーを見てみるて後ろを確認しました。
すぐにその異変に気づきました。

道路がおかしいのである。
アスファルトに大きな亀裂が入っている。
そしてよく見ると凸凹になっているんです。
凄いところでは10センチくらいの段差があるところも・・・
きっとその段差にぶつかったんだろう。

車にも外傷はなく。
無事を確認。
もう少しゆっくり走らねばならんな。
あせる気持ちを押さえつつ先へ進む。

しばらく凸凹の悪路は続き、
ようやく妻の実家へ到着。

妻の実家も打ちの実家と同じくらいの築年数だと思う。
木造の2階建て。
車を止めて近くにいく
外には出ていないようだ。
そして恐る恐る玄関の戸を開けてみる。
しかし、鍵がかかって開かない。
どこかへ出かけてたんだろうか?

そこへ近所の人がとおりかかる。
○○さんなら避難所に行ってるよ?』
声をかけてくれたので、すこし聞きました。
妻の両親は近くの避難所に行っているとのこと。
二人とも無事で、ボクの妻と子は一緒ではないそうだ。

では一体どこへ行ったのだろうか?
わからない。

ここにいてもしかたない。
妻の両親の安否も確認できたので
また自分の実家に向かうことにしました。

そして同じルートを走行中
驚くべき事が起こったんです。

なんと!   音が





読んで頂いてありがとうございます。
皆様に楽しんで頂けるようグログランキングに参加しています。
↓のランキングバナーをクリックして頂けると嬉しいです^^
   
クリックありがとうございます。これを励みに頑張ります! 






続きを読む
  >>安心しました





   















スポンサーサイト

テーマ:中越地震の恐怖体験 - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://doityourself.blog66.fc2.com/tb.php/166-ff5c9e43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。