DIYで職人nakase!

DIY(日曜大工)の応援サイトです。目指せプロ並仕上げ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中越地震の恐怖体験?

 生死を分けた防災グッズ 

 

 

 






<<
はじめから見る 

会社から家へ向かう道中、ソレは起こった。

平成16年10月23日(PM6:12頃)
新潟県中越地震 余震発生!

車を運転中、
なんだかハンドルがグニャグニャと
軽くなったり重くなったりしたんです。

驚いてスピードを徐々に緩め、
止めました。

外を見ると電信柱の電線が波打っている。
道路沿いに立っている人たちは
なにやらバランスを取るように両手を横に伸ばしている。

『また地震だ!』

そう思いました。
きっと車が地震のショックをやわらげているから
気が付くのが遅かったんだろう。

揺れのなか外を見てみると、
また驚く光景を目の当たりにしました。

建物が揺れているんです。

この新潟県中越地方は冬の降雪量が多いため、
3階建て(1階がコンクリート、2・3階が木造)の住宅が多い。
3階建てともなると高さが9mくらいになります。

そんな高い建物が『ゆっさゆっさ』と
前後左右に揺れているんです。

よくPCで地震シュミレーションで見るような光景が
実際目の前で起こってることが信じられませんでした。

もちろん
上層階になるほど揺れは大きく
特に3階は大きな揺れが想像できます。

しばらくして揺れはおさまり、
また車を走らせる。





読んで頂いてありがとうございます。
皆様に楽しんで頂けるようグログランキングに参加しています。
↓のランキングバナーをクリックして頂けると嬉しいです^^
   
クリックありがとうございます。これを励みに頑張ります! 






続きを読む
  >>理由がある





   
















スポンサーサイト

テーマ:中越地震の恐怖体験 - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://doityourself.blog66.fc2.com/tb.php/161-60bbebc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。